それぞれの特徴 | 英会話教室に行って本場さながらの英会話力をつけよう
英語に触れて体験しよう

それぞれの特徴

レッスン方法

現在の英会話教室で行なわれているレッスン方法は、マンツーマン形式かクラス形式のものがほとんどです。
マンツーマンの場合であれば、1対1で会話を学ぶことができる為、講師との距離も近く、分からないことがあっても直ぐに質問することが可能です。
加えて、喋る機会が多くなるので、自然と会話力を育てることが可能です。
しかしながら、自分1人での学習になるので、自分のレベルや弱点が気づきにくい傾向にあります。
クラス形式でレッスンをする場合であれば、同じ目標をもった友人をつくることができ、モチベーションを高めることが可能です。
特に、他人をみることによって、自分の理解力や英語力を知るきっかけにもなるので、その点ではかなり有効的です。
その分講師との距離がマンツーマンよりも遠くなり、英会話をする時間も少し減る傾向にあります。

講師選択

英会話を学ぶときには、レッスン方法と共に、講師のレベルも非常に重要です。
日本人でも英会話ができる人は増えているので、数多くの日本人講師がいますが、講師選択が可能なのであれば、よりネイティブ発音ができる人を選ぶのが良いです。
講師選択ができる場合であれば、自分に合った先生を選ぶことができるので、より良い環境で英会話レッスンを進めることができます。
しかしながら、毎回講師選択をする分、人気の人であれば予約がとりにくい傾向にあります。
他にも先生が変わるとなかなか自分の進捗管理がしにくいので、その点に関しては決まった講師の元学び続けるのが良いでしょう。
講師選択ができない場合行うことができる進捗管理は、英会話を続けて自分のレベルに合ったレッスンをしてもらう為にも非常に重要です。